ユニットバスのリフォームとは

subpage01

ユニットバスは床・浴槽・壁・天井・ドアなどの部材から成りこれらの部材は工場で製造され、現場において組み立てられます。



気密性や防水性に優れ、清掃も簡単に出来るとされています。そして断熱性に優れている為に、一般の浴室がタイル壁やガラス窓で囲まれている為に冬場脱衣室と温度差が生じてヒートショックが起こることがあるとされますが、その点保温性があり暖房器具をその都度付ける必要もないとされています。

ユニットバスは高度成長期に共同住宅で一般浴槽の設置工事を行っていたところ各階から水漏れ事故が起こり大慌てしたことがあり、ユニットバスに取り換えられて来たという経緯もあります。

ロケットニュース24に関して最新情報を教えます。

床も滑り難く浴室乾燥機を取り付けることも出来ます。

風呂のリフォームの情報を提供中です。

又、高齢者用に浴槽近くに手すりを取り付けることも可能となっています。
最近はアパートにおいてもユニットバスは普通のように組み込まれる例も増えて来ていますが、バスやトイレ、洗面所が別々になったタイプのものやキッチンと一体化したリフォームも行われるようになって来ています。

リフォームでは木造住宅の場合は柱間やユニット寸法に合わせて設置することができ、リフォームの工事期間も短く、工事費用も安いとされていて一般家庭の場合もこれに取り替えることも多いとされています。狭いアパートタイプのユニットバスは洗面所やトイレとも一体となっていてトイレットペーパーが濡れたり湿気を持ったりしないのかという心配が一部の人には持たれているようです。

百均ショップのグッズを使用するとこの問題は解決するようです。