マンションのユニットバスをリフォーム

subpage1

マンションで採用されている浴室はほぼ全てユニットバスに統一されています。

いろいろなプロのフローリング補修についての情報はこちらです。

ユニットバスというのは予め工場にて天井をはじめ壁やパネル、床や浴槽といった部分を制作し、現場にて組み立てを行なうだけで完成するという画期的な製法です。


組み立てやすいという事は、後々リフォームも行いやすいので、作業が早い場合は解体を開始してから組み立てが完了するまで2日で完了する職人も居るほどです。


そこで、マンションの風呂場をリフォームするのであれば注目すべき点があります。
それは、従来よりもユニットバスのサイズが大きくさせられる可能性があるという事です。

つまり、全体的に広くなり快適に過ごせるようになる確率が高いのです。
その理由は、以前と比較した場合設計自体が小型化されているので、建造物を建築した当時は入れることができなかった大きさのユニットバスを入れられる場合があるためです。

ただし、必ずしもこれまでよりも大きなサイズにさせられるわけではないので、専門家に入念に現地調査を依頼すべきです。

毎日新聞情報に関するかしこい運用法をチェックしてください。

そして、リフォームは面積に限らず機能性を高められる点にも注目すると良いです。



古いユニットバスの場合は追い焚き機能が付いていないので、リフォーム時に追い焚き機能を追加すると時間が経ってからも温かい湯に浸かることが可能です。

一見難しそうに感じられるのですが、同時期に給湯器を交換したり配管も見直すことによって思っていたよりも簡単に済むものです。

基本知識

subpage2

今ではアパートでもマンションでも、もちろん一軒家でも当然のように採用されているユニットバスですが、もともとは施工時間の短縮目的で1964年の東京オリンピックをきっかけに開発されたものなんですよ。ご存知でしたか。...

next

生活の秘密

subpage3

ユニットバスは床・浴槽・壁・天井・ドアなどの部材から成りこれらの部材は工場で製造され、現場において組み立てられます。気密性や防水性に優れ、清掃も簡単に出来るとされています。...

next

生活をよく学ぶ

subpage4

日本人にとって、お風呂は自らを清潔に保つための衛生手段というだけではなく、一日の疲れを癒す大切な習慣でもあります。いい香りのする入浴剤やアロマオイル、ヒーリング効果のある間接照明などを利用してまでバスタイムを演出する方が増えているのは、やはりお風呂の時間が日頃の疲れを癒し、自分にリラックスをもたらしてくれる特別な時間だという思いが、少なからずあるからに違いありません。...

next

納得の知識

subpage5

お風呂にカビが発生したり、冬場のお風呂がひんやりしている、段差があって危険というような使い勝手の悪さを感じているなら、ユニットバスにリフォームすることを検討しましょう。ユニットバスは、お風呂の壁・床・天井・浴槽・ドアなどが一体になっているので、カビが発生しにくく、すき間風がはいるようなこともありません。...

next